新築の建売住宅を買いました!良いところと悪いところは

我が家は2年前、新築建売住宅を購入しました。新築建売住宅で良かった点と悪かった点について、それぞれ述べたいと思います。良かった点は、なんといっても費用面です。注文住宅なら4千万円ほどかかる住宅を3千万円程度で手に入れることができました。注文住宅と比較して1千万円の違いがあるので、そこは大きい金額ですし、満足しています。悪かった点は、建売住宅の場合、最小限のものはあるけれど、ちょっとした余裕のあるスペースがないという点です。例えば、玄関があっても、ビールケースやペットボトルの箱などを置くスペースがなく、玄関に置きっぱなしになってしまうところです。もっと玄関に荷物置き場のような余裕のある造りだと良いのですが、建売なのでそういったものはなく、残念に思います。しかし、建売住宅であっても、まだ工事前のところなら、注文すれば追加で造ってもらうことができるとも聞いたことがあります。(別途料金はかかりますが)我が家の場合、家が出来てからの購入だったのでできませんでしたが、今思えば、そういう住宅が良かったなと思います。