地元企業で建てる注文住宅は大きな安心?

私が住んでいる地域が比較的田舎だということもあるのですが、こちらでは一戸建てマイホームを建てる人は大抵「注文住宅」で建てています。田舎なわりには、建設会社ないし工務店が地区に5店、となりの地区には3店あり、もしかしたら都会の地域以上に選ぶことができるかも知れません。ただ、ハウスメーカーの支店は近くの市に行かないとありません。ですから家族経営がほとんどとはいえ、地元工務店に注文住宅を頼む方が何かと便利がいいのです。なんの便利がいいかというと、とくにリフォームの際には便利ですね。わが家にしても、地元工務店で注文住宅を建てましたから、ちょっとしたことでもすぐに気軽に立ち寄って、対応をしてくれるので助かるのです。例えば「ドアがなんとなく傾いている」というところでも、仕事帰りに立ち寄って、工具でちょいちょいっと直してくれるので助かるのです。大きなところで、外壁の修理なども勿論対応してくれます。ですから非常に助かりますね。修理対応が早いところは、地元企業で注文住宅を建てて良かった大きなところだと思います。